昨年発足し、各方面から賞賛を浴びたフェスティバル・オーケストラ。 今年は管楽器も加え、更にパワーアップした演奏をお届けします!

バッハ演奏の第一人者である鈴木雅明が、メンデルスゾーンの名曲、交響曲「イタリア」を指揮!
共に指揮を務めるポール・グッドウィンは、イギリスのバロック・オーボエ奏者であり、近年は特にバロック音楽を中心として指揮者としても高い評価を得ており、今回が初来日となります。
また、コンサートマスターにはバッハ・コレギウム・ジャパンの公演でもお馴染みの寺神戸亮と、昨年のフェスティバル・オーケストラ公演でソリストを務め、第15回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールで第2位を受賞した岡本誠司を迎えます。
第一線で活躍するアーティストと共に切磋琢磨し、若き演奏家たちの感性が爆発する奇跡の瞬間を見届けてください。

  • 日時

    • 6月17日(土)18:00
  • 場所

    • グリーンホール 大ホール
  • チケット

    • 全席指定 S¥3,000  A¥1,500
  • 出演

    • 鈴木雅明(指揮)
    • ポール・グッドウィン(指揮)
    • 寺神戸 亮、岡本誠司、遠藤香奈子(ヴァイオリン)
    • 須田祥子(ヴィオラ)
    • 西山真二(コントラバス)
    • 上野星矢(フルート)
    • 岡本正之(ファゴット)
    • 今井仁志(ホルン) ほか
    • フェスティバル・オーケストラ(管弦楽)
  • 曲目

    • J. S. バッハ:管弦楽組曲 第1番 ハ長調 BWV 1066
    • ベートーヴェン:交響曲 第4番 変ロ長調 op. 60
    • メンデルスゾーン:夏の夜の夢 序曲 ホ長調 op. 21
      交響曲 第4番 イ長調「イタリア」 op. 90
イープラスで購入チケットぴあで購入

Share this Post