世界で活躍するベートーヴェン弾きが調布に降臨!

プロデューサーに聞くこの公演の魅力!

真摯なベートーヴェンへの 取 り 組みが、国際的にも非常 に 高 く評価されている小菅さん。本当にてらったところの ない誠実 な演奏 で 私 も大好きなんです。そんな彼女独自 のシリーズ企画 を調布国際音楽祭 の公演のひとつとして 迎えることができて、ついに、と感無量です。プログラム 構成にも彼女 の 持 ち 味 が存分 に発揮されています。ベー トーヴェンの 《ピアノと管楽のための五重奏曲 》がそもそ もめったに 聴けない 曲だというのもそうですが、藤倉大 さんに委嘱したという新作 も期待大。私 も 彼 の作品 は 何 度 か演奏会 で 取 り 上げていますが、精妙・複雑 な芸術 で ありつつエンターテイメント 性 も 兼 ね備える、なんとも 不 思議 な魅力 を 備えています。

イープラスで購入チケットぴあで購入

Share this Post