深大寺はおよそ1300年の歴史を持つ由緒正しき寺院です。旧国宝(追記:2016年現在。2017年、改めて国宝に指定されました)の白鳳仏、釈迦如来倚像を所蔵することでも知られ、調布市歌の歌詞にもうたわれています。

深大寺の一帯はもともと水神信仰の霊地であったとも言われ、湧き水の地として知られてきました。清らかな水を利用してワサビ田なども作られていたほどで、いつしか蕎麦打ちで有名になり、現在も境内には蕎麦屋が建ち並び、「深大寺そば」の名で親しまれています。

深大寺はたびたび火災に見舞われ建て替えられており、現在残る最も古い建造物は1695年につくられた山門(重要文化財)です。これは1685年生まれのヨハン・ゼバスティアン・バッハが10歳の年にあたります。今回、遠く離れた地にあっても時代的にはとても近いこの両者が出会いを果たします。

  • 会場へのアクセスを教えてください
    • 調布駅から徒歩だとゆっくり歩いて30分。程よいお散歩コースです。
    • 近隣の駅からはバスも運行しています。
    • 京王線調布駅北口から、京王バス東 調34 深大寺行き
    • 京王線つつじヶ丘駅北口から、京王バス東 丘21 深大寺行き
    • JR中央線吉祥寺駅南口から、小田急バス 吉04 深大寺行き
    • JR中央線三鷹駅南口から、小田急バス 鷹65 深大寺行き
  • 駐車場はありますか
    • 近隣の駐車場をご利用ください。
    • ※境内の駐車場は法事又は車両祈願の方のみ
  • 本堂でコンサートとはどういう感じですか。より良く楽しむには?
    • まず早めに出かけてお昼に名物の深大寺そばを食べてみてはいかがでしょう。
    • 次に近くの神代植物公園を散策すると可憐な花々を堪能できます。
    • 15時半くらいになったら深大寺の本堂へ参りましょう。自由席なのでお席を選びたい方はお早めにどうぞ。
    • 開演前にご住職と僧侶の方々による声明(しょうみょう)をお聴きいただくことができます。
    • 16時からヴァイオリンの演奏が始まります。
    • お寺の本堂でヴァイオリンを聴くのは、皆さん初体験では?いつもと違う雰囲気の中、間近で聴くバロック・ヴァイオリンの音色は良い記念になりそうですね!