名刹に響くヴァイオリンとチェンバロ

昨年から始まった、調布の誇る名刹・深大寺の本堂にて開かれるオープニング・コンサート。今年はなんとチェンバロを運び込み、バッハ・コレギウム・ジャパン音楽監督・鈴木雅明と同コンサート・マスターをつとめる若松夏美の極上のデュオをお届けいたします。

古くから湧き水の里として知られ、現在も手打ち蕎麦屋の建ち並ぶ調布の森で聴く、オリジナル楽器によるバロックの調べ。音色に、そして香りに木のぬくもりを感じ、悠久の時に思いを馳せる特別な体験。限定160席のプレミアム・シートです。

公演前15:30より深大寺ご院内僧侶による天台聲明の詠唱もあります。

  • 日時

    • 6月22日(水)16:00〜 60分公演
  • 場所

  • チケット

    • 全席自由 ¥4,500 (整理番号付き) 完売
  • 出演

    • 鈴木雅明(チェンバロ)
    • 若松夏美(ヴァイオリン)
  • 曲目

    • J. S. バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ 第4番 ハ短調 BWV 1017
    • J. S. バッハ:パルティータ 第2番 ニ短調 BWV 1004より第5楽章「シャコンヌ」
    • J. S. バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ 第6番 ト長調 BWV 1019
    • ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタ ニ短調 HWV 359a
イープラスで購入チケットぴあで購入

Share this Post